現在のページは、「 平成31年度(令和元年度) 第1回研修会 」です。


日本視覚障害ヘルスキーパー協会

ヘルスキーパーのご紹介。視覚障害者が多くの企業で活躍中です。



更新履歴やお知らせなど一覧


トップページ >  更新履歴やお知らせなど一覧 > 平成31年度(令和元年度) 第1回研修会


ここから本文エリアです。

What’s new

平成31年度(令和元年度) 第1回研修会

平成31年4月26日

一般参加の方へ

日本視覚障害ヘルスキーパー協会 会長 星野直志

 当協会では会員向け研修に加えて、より多くの方にご参加頂ける研修の機会を設けております。
 今回のテーマは、数年メディアでも注目されている「ファッシア(筋膜)」についての基礎の学習と、患者が発するサインについての解説を頂きます。
 日々の業務にお役立て頂ければ幸いです。

◆平成31年度(令和元年度) 第1回研修会 (厚生労働省後援)

1.日時:2019年(令和元年)6月2日(日) 13時15分より
  受付開始:12時45分より

2.場所:ちよだプラットフォームスクエア 5階会議室
     東京都千代田区神田錦町3-21
     MAP

3.内容
 演題1 テーマ:ファッシアとファッシアリリース
     講師:緒方 昭広 先生(筑波大学理療科教員養成施設長 医学博士)
 演題2 テーマ:産業衛生スタッフのレッドフラグとデスクワークで現れる症状の把握について
     講師:井前成隆 先生 (前東海大学大磯病院非常勤勤務、井前鍼灸院院長)
※演題の順番が変更になる場合がございます。ご了承ください。
※会場の関係で定員に限りがあります。ご了承ください。

4.参加費
 参加費:3,000円

5.参加申込みについて
下記フォームよりお申込みください。

・参加申し込みフォーム(一般参加者向け)
申込みは締め切りました
申し込み期限:5月17日(金)

 ご不明な点がございましたら、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

日本視覚障害ヘルスキーパー協会

本文エリアはここまでです。






ここからフッターエリアです。