現在のページは、「 研究研修会の案内 」です。


日本視覚障害ヘルスキーパー協会

ヘルスキーパーのご紹介。視覚障害者が多くの企業で活躍中です。



会員専用ページ


トップページ >  会員専用ページ > 研究研修会の案内


ここから本文エリアです。

研究研修会の案内

令和元年度 東日本第4回研修会B日程のお知らせ

さて、第4回東日本研修会B日程を開催いたします。
今回の研修会は1月26日と同様アナトミートレインについて学習していきます。題して「グループワークと映像学習でしっかり身につく筋肉を身近に感じながらのアナトミートレイン実技ロープレ研修会」です。
初めての方も、復習兼ねて2回目の参加の方もご参加くださいませ。
「グループワークと映像学習でしっかり身につく筋肉を身近に感じながらのアナトミートレイン実技ロープレ研修会」です。
筋肉への意識や自分たちのすべきことなどについてメンタルセットをワークでしっかりおこなってから解剖やアナトミートレインの映像を使いながら学習していきます。
午前午後を利用しての長時間研修になりますので、お弁当持参でお越しくださいませ。


日時:2020年2月9日(日)
   研修会 9時半〜16時45分
集合:JR田町改札に9時10分集合。(現地は9時20分頃までにお越しください)
内容:「グループワークと映像学習でしっかり身につく筋肉を身近に感じながらのアナトミートレイン実技ロープレ研修会」
会場:東京(詳細はMLにて告知)
持ち物:手ぬぐい・施術着・筆記用具・お昼ご飯

申し込みはこちら

申し込み締切:2020年2月5日(水) 22時
定員:12名
 ※定員に達した時点でお申し込みを終了させていただきます。

研修会後に親睦会を田町駅周辺居酒屋で行います。
予算4000円程度

また、多くの方のご参加をお待ちしています。

※スクリーンリーダーご使用の皆さまへ
参加申込時に画面には「受け付けました」という表示がされますが、スクリーンリーダーではご確認頂けないことがございます。
ご記入のメールアドレスに受付完了メールが送信されますので、受信され申込み内容をご確認ください。

令和元年度 中日本第3回研究会のお知らせ

今回は、先日中日本研修会で取り上げた山崎先生によるテーマ『肩のインピンジメント症候群に対する徒手療法』の復習会を開きます。
内容が多い為、先生の治療実績を基により即効性や効果がある手技を事前にチョイスしてもらい、当日は資料や動画を見ながらまたお互い教えあいながらして自分の技の一つに組み込んでいきましょう。

★研修会参加されていない方、参加大歓迎です!


日時:令和2年2月1日(土)13時〜17時
待ち合わせ:JR中央線 鶴舞駅 12時15分 (公園口改札集合)
テーマ:研修会復習(肩のインピンジメント症候群に対しての徒手療法)
会場:名古屋市内(詳細はMLにて告知)
持ち物:動きやすい服装、手ぬぐい

申込みは締め切りました

申し込み締切:令和2年1月25日(土)22時
定員:15名
 ※定員に達した時点でお申し込みを終了させていただきます。
懇親会:鶴舞駅付近にて17時30分〜 予算4000円程度

また、多くの方のご参加をお待ちしています。

※スクリーンリーダーご使用の皆さまへ
参加申込時に画面には「受け付けました」という表示がされますが、スクリーンリーダーではご確認頂けないことがございます。
ご記入のメールアドレスに受付完了メールが送信されますので、受信され申込み内容をご確認ください。

本文エリアはここまでです。






ここからフッターエリアです。