現在のページは、「 第5回【コロナウイルス対策における協会緊急アンケート】集計 」です。


日本視覚障害ヘルスキーパー協会

ヘルスキーパーのご紹介。視覚障害者が多くの企業で活躍中です。



新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する情報


トップページ >  協会について >  新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する情報 >  第5回【コロナウイルス対策における協会緊急アンケート】集計


ここから本文エリアです。

第5回【コロナウイルス対策における協会緊急アンケート】集計

実施日:2020/8/1~8/7 (7日間)
方法:メーリングリストにて配信、googleフォーム、返信メールにて回答(2020/8/1 配信)
対象:日本視覚障害ヘルスキーパー協会会員89名
回答数:41名
回答率:46%

全員共通の質問
Q1. 現在、出勤されていますか?(1つ選択)
A1. はい  28名 65.1%
  いいえ 15名 34.9%

Q2. 現在の社員出社率はどれくらいですか?(1つ選択)
A2.  1~2割 7名 17.1%
   3~4割 13名 31.7%
   5~6割 4名 9.8%
   7~8割 1名 2.4%
   9~10割 7名 17.1%
   わからない 9名 22.0%

Q3. 社内でオンライン会議は推進されていますか?(1つ選択)
A3.  進んでいる  34名 81.0%
   進んでいない  1名 2.4%
   わからない   7名 16.7%

Q4. 社内で使われているオンライン会議システムは何ですか(1つ選択)
A4. Zoom(ズーム)   8名 18.2%
  Skype(スカイプ)  5名 11.4%
  Teams(チームス) 14名 31.8%
  Google Meet(グーグルミート) 5名 11.4%
  Slack(スラック)  0名 0.0%
  LINE Works(ラインワークス) 2名 4.5%
  Blue Jeans(ブルージーンズ) 1名 2.3%
  その他・わからない 9名 20.5%

Q5. 日常で使っている連絡方法は何ですか(1つ選択)
A5. LINE  7名 15.2%
   メール 32名 69.6%
   ショートメール(電話番号) 0名 0.0%
   電話 5名 10.9%
   その他 2名 4.3%

Q6. 会社から事務職への異動を提案されていますか?(1つ選択)
A6. されている  5名 11.9%
  されていない 34名 81.0%
  自主的に検討している 3名 7.1%

Q7. 現在の状況で困っていることはありますか?(1つ選択)
A7. 特になし 26名 63%
その他
・先行き(10月以降)の方向性が示されず、動きが取れない
・再開の目途がたたないので今後の目標設定やモチベーション維持が難しい
・ヘルスキーパー業務が継続されるか心配がある。秋・冬以降も在宅勤務体制が続く見通しで、今後の展開が分からない。
・他の業務を担当する可能性が出ている。
・マッサージルームの再開見通しが立たない。ヘルスキーパーとして雇用が継続されないのではと心配している。
・在宅が1月まで伸びた事
・退職勧奨の可能性大だが、求人がほぼない。
・コロナ終息が見通せず、施術室の再開目途が立たない。在宅勤務が定着し施術業務の継続が難しい。
・今後の雇用が不安。
・施術室の利用者がかなり少ない状態が続いており、閉鎖を検討されないか不安
・雇用継続が心配
・在宅勤務が推奨され出勤率が低いため、施術の稼働率が激減している。今後の働き方が不安。
・雇用不安。
・ヘルスキーパー業務の再開が出来るか分からない。グループ企業全体で在宅勤務を推奨している。
・メンタル的につらい。
・いつになればもとの勤務状況に戻れるのか先が見えなくて不安

出勤されている方への質問
Q8. 勤務時間、出勤日数への配慮は受けていますか?(複数選択)
A8. 平常通り 16名 45.7%
   時差出勤 4名 11.4%
   短時間勤務 6名 17.1%
   週1~3出勤 9名 25.7%

Q9. 4. 施術室の閉鎖期間はありましたか?(1つ選択)
A9. なし 1名 3.7%
   あり(再開) 20名 74.1%
   閉鎖中 6名 22.2%

施術を行われている方
Q10. 施術数の制限などは行われていますか?(1つ選択)
A10. 通常通り 11名 50.0%
   施術枠を減らして運営 11名 50.0%

Q11. 施術室内の感染予防対策について教えてください(複数回答)
A11. 施術師の手洗い、手指消毒、マスク着用 24名 20.0%
   室内の換気、ドアノブ・備品の消毒 23名 19.2%
   利用者の手指消毒、マスク着用 21名 17.5%
   施術師の手袋の着用 5名 4.2%
   フェイスシールドの着用 4名 3.3%
   ベッドカバーの撤去 12名 10.0%
   利用者へのタオルの上掛けの廃止 6名 5.0%
   リネン類のクリーニング方法の変更 9名 7.5%
   利用者への検温 10名 8.3%
   利用者への渡航歴、家族・週での罹患者の有無、頭痛薬・風邪薬服用の有無などの聴取 4名 3.3%
   使い捨てベッドカバーの使用 2名 1.7%

施術室再開の方
Q12. 再開はいつからですか?(1つ選択)
A12. 5月中 4名 19.0%
   6月中 16名 76.2%
   7月1日〜7月10日 0名 0.0%
   7月13日〜7月31日 1名 4.8%
   8月1日〜8月3日 0名 0.0%

閉鎖中の方
Q13. 施術再開の目処、再開基準はありますか?(自由記述)
A13. 再開基準は特にない。他の企業・全体的な感染状況から判断されると聞いている。
   再開基準は不明。規模を大幅縮小して、10月ごろからか?
   まだ再開めどはありません
   社内の新型コロナ委員会での承認
   ワクチンができて、対策がなされた頃に再開の予定と聞いている

Q14. 社内で取り組まれている業務について教えてください(自由記述)
A14. 他部門のパソコン・書類管理業務
   出勤時は所属部署の業務(宅配・郵便仕分け、電話対応など)の事務業務。
   在宅時は健康情報作成や当協会の情報交換会に参加などヘルスキーパー業務。
   セミナー運営。これからも月1で予定。他にストレッチをオンラインで部署ごと、個人、全社向けに行っている。
   Facebook、Slackに情報掲載など

出勤されていない方
Q15. 現在の業務形態について教えてください(1つ選択)
A15. テレワーク(在宅勤務) 4名 28.6%
   自宅待機 1名 7.1%
   休業扱い 8名 57.1%
   その他 1名 7.1%  
   特別休暇と出勤・在宅業務の組み合わせ

Q16. 自宅での業務内容について教えてください(複数選択)
A16. 社内広報用の記事作成 4名 13.8%
   動画制作 3名 10.3%
   オンラインでの運動指導・健康相談 2名 6.9%
   指示による課題、eラーニング・資格学習 3名 10.3%
   自主学習 8名 27.6%
   特に指示を受けていない 6名 20.7%
   WEB会議 1名 3.4%
   体力維持、自己研鑽 1名 3.4%
   部門以外のPC業務、研修参加 1名 3.4%

Q17. 同僚・上司とのコミュケーション頻度について教えてください(1つ選択)
A17. 頻繁にとっている 2名 13.3%
   1日1~2回程度 3名 20.0%
   2~3日に1回程度 0名 0.0%
   週1回程度 3名 20.0%
   用件がある時のみ 7名 46.7%

Q18. 出勤再開の目処について教えてください(1つ選択)
A18. 未定 11名 73.3%
   8月中 0名 0.0%
   9月・10月・11月予定 1名 6.7%
   10月・11月予定 1名 6.7%
   再開するかわからない 1名 6.7%
   2021年1月 1名 6.7%

本文エリアはここまでです。






ここからフッターエリアです。