現在のページは、「 第2回【コロナウイルス対策における協会緊急アンケート】集計 」です。


日本視覚障害ヘルスキーパー協会

ヘルスキーパーのご紹介。視覚障害者が多くの企業で活躍中です。



新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する情報


トップページ >  協会について >  新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する情報 >  第2回【コロナウイルス対策における協会緊急アンケート】集計


ここから本文エリアです。

第2回【コロナウイルス対策における協会緊急アンケート】集計

実施日:2020/5/7~5/16 (10日間)
方法:メーリングリストにて配信、返信メールにて回答(2020/5/6 18:26配信
対象:日本視覚障害ヘルスキーパー協会会員89名
回答数:34名
回答率:38%

・勤務状況について
Q1. 現在出勤されていますか?
A1. 出勤している  4名 12%
  出勤していない 30名 88%

・出勤されている方
Q2. 時差出勤、短縮勤務などは行われていますか
A2. 平常通り  3 75%
  シフト勤務 1 25%
Q3. 施術時間短縮、ルーム閉鎖は行われていますか
A3. 平常通り 3 75%
  閉鎖中  1 25%  閉鎖中の場合(4月13日から)
Q4. 施術時間外に取り組まれている業務について教えてください
A4. 施術内容の検討
  予約管理
  施術室の整理・整頓
  備品(リネンを含む)の管理
  他部署、衛生スタッフ連絡調整
  社内広報作成
  カウンセリング対応
Q5.  施術室内での感染予防対策について教えてください
A5. 手指・設備消毒、施術者のマスク、グローブ着用
   利用者への手指消毒、検温、酸素量測定、マスク着用
   換気・空間除菌
   使い捨てシーツの使用
Q6.  現在の状況で困っていることはありますか?
A6. 在宅勤務が増えることで施術利用者の減少
   通勤時や施術時の感染リスク

・出勤されていない方
Q7. いつから出勤されていませんか?
A7. 2月5週(24日 28日) 3 10%
   3月1週(2日 6日) 6 20%
   3月2週(9日 13日) 1 3%
   3月3週(16日 20日) 2 7%
   3月4週(23日 27日) 1 3%
   4月1週(3/30日 3日) 5 17%
   4月2週(6日 10日) 8 27%
   4月3週(13日 17日) 3 10%
   4月4週(20日 24日) 0 0%
   5月1週(4/27 1日) 1 3%
Q8 現在の業務形態について
A8.  自宅待機 23 77%
   在宅勤務 4 13%
   特別休暇 1 3%
   休業扱い 1 3%
   無回答 1 3%
Q9. 自宅での業務内容について教えてください
A9. 自己研鑽
   社員向け健康情報配信(メール、動画、ポスター)
   業務運営、目標設定などへのレポート作成
   家族への施術練習
Q10. 同僚、上司との連絡手段や、連絡の頻度について教えてください
A10. 電話・メール・LINE・社内用ツール
   所属長とは週1回程度、同僚とは適宜
Q11. 出勤再開の目処、判断基準について教えてください。
A11. 6月からの出勤予定
   非常事態宣言解除後の会社判断
   9月初旬までの閉鎖
   未定
Q12. 現在の状況で困っていることはありますか?
A12. 自宅には家族もいて在宅勤務での集中が難しい
   自己学習での動画視聴が視覚的に理解が難しい
   自宅にいると学習へのモチベーションが維持しにくい
   施術をしていない期間が長くなり技術や感覚、体力の低下が心配
   再開後、社内のテレワーク推奨の中での稼働率
   勤務再開後、速やかに施術が再開できるのか心配
   施術再開、雇用維持が行われるか心配
   休業により給与が減少し、経済的不安、仕事量減少による雇用への不安

本文エリアはここまでです。






ここからフッターエリアです。