現在のページは、「 第12回【コロナウイルス対策における協会緊急アンケート】集計 」です。


日本視覚障害ヘルスキーパー協会

ヘルスキーパーのご紹介。視覚障害者が多くの企業で活躍中です。



新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する情報


トップページ >  協会について >  新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する情報 >  第12回【コロナウイルス対策における協会緊急アンケート】集計


ここから本文エリアです。

第12回【コロナウイルス対策における協会緊急アンケート】集計

実施日 2021/3/8~3/12 (5日間)
方法 メーリングリストにて配信、googleフォーム、返信メールにて回答
対象 日本視覚障害ヘルスキーパー協会会員84名
回答数 36名
回答率 42%

全員共通の質問
Q1. 現在、出勤されていますか?(1つ選択)
A1.
はい 29名 80.6%
いいえ 7名 19.4%
36名

Q2. 現在の社員出社率はどれくらいですか?(1つ選択)
A2.
1~2割 6名 16.7%
3~4割 9名 25.0%
5~6割 3名 8.3%
7~8割 1名 2.8%
9~10割 8名 22.2%
わからない 9名 25.0%
36名 100%

Q3. 社内でオンライン会議は推進されていますか?(1つ選択)
A3.
進んでいる 32名 88.9%
進んでいない 2名 5.6%
わからない 2名 5.6%
36名 100%

Q4. 社内で使われているオンライン会議システムは何ですか(1つ選択)
A4.
Zoom(ズーム) 11名 30.6%
Skype(スカイプ) 3名 8.3%
Teams(チームス) 12名 33.3%
Google Meet(グーグルミート) 4名 11.1%
WEBEX 2名 5.6%
わからない 5名 13.9%
36名 103%

Q5. 主に社内で使われている音声読み上げソフトは何ですか(複数回答)
A5.
PC-Talker 16名 44.4%
PC-Talker Neo 4名 11.1%
JAWS 8名 22.2%
NVDA 3名 8.3%
フォーカストーク 1名 2.8%
使っていない 5名 13.9%
36名 103%

Q6. 社内システムの使用に際して、音声読み上げソフトや拡大ソフトとの互換性で不便を感じることはありますか?(1つ選択)
A6.
特に不便を感じていない 18名 51.4%
その他
音声ソフトに対応していないシステムがあり、その部分は健常者にサポートしてもらっている。
読み上げ市内ソフトやシステムがあり自力での入力ができないことがある。
読みあげない部分や キーボード操作が難しい場合がある
Teamsのチャット機能でカーソルがずれてしまい適切な位置に入力しにくい。
e-ラーニング受講やオンライン研修においてチェックを付けた項目の確認ができない。
COMPANYで選ぶ項目の一部が読み上げない。
読まない部分がある。タブで進まないなどキー操作ができないものがある
スターオフィスとgranditという二つのソフトを使用しているが、どちらも全て音声に乗らないわけじゃなく一部の機能は音声ガイドしたり使える機能もある。
社内のイントラとスクリーンリーダーのあいしょうが合わなくなってきていると感じる時がある。
会社の入力システムで読み上げできない物がある
PC-Talkerの更新ができないことと、ロータスノーツとの相性が合わない時がある。
JAWSでマクロ付きのExcelファイルをJAWSカーソルでは操作できなくなった
PDFファイルの読み上げ非対応なのが悩ましいです。
音声がたまに途中で起動しなくなることがあある。
画像や表を組み込んだデータは読み上げが困難なので、スケジュール調整しながら部員にサポートを依頼する必要があって手間。
新システムに移行するとレイアウトを把握したり便利な機能を使いこなすまでに時間がかかり、本業が忙しいと調べる余裕がなくて更に悪循環。
Q7. 現状において経済的な影響は受けていますか?(1つ選択)
A7.
受けていない 24名 66.7%
少し受けている 11名 30.6%
とても受けている 1名 2.8%
36名 100%

Q8. 現状において心理的な影響は受けていますか?(1つ選択)
A8.
受けていない 12名 34.3%
少し受けている 16名 45.7%
とても受けている 7名 20.0%
35名 100%

Q9. 現在の状況で困っていることはありますか?(1つ選択)
A9.
特になし 24名 68.6%
その他
緊急事態宣言の再延長に伴い 施術気海の現症により、技術の向上が見込めない点。
障害の度合いが悪くなってきており、 企業側がどこまで理解してくれるかわからない点。
先の見えないコロナとの闘いに不安がある点。
自宅ワーク推進による利用者数の減少
現実としてはヘルスキーパー業務の先行きも見えないままなので、今後の人生を考えても新たな道に進むことを考慮しつつ準備をしている。
稼働率の落ち込みで空き時間が増加。やることがない。
現段階での上司の考えが分からない、業務再開されるか否か・雇用継続への不安
利用者が減っておりコロナが明けたとしてもリモートでの働き方が定着してしまうともとのような利用が見込めないように感じている。その場合の勤務状況の変更などが心配。
社内の出社率が少ないことでマッサージの利用率が大幅に減少していること。
出張施術開始の目処が立たない。
再開の目処が立っていない
早く施術再開したい!
通勤や施術による感染リスクが心配。
36名

出勤されている方への質問
Q10. 勤務地の都道府県を教えてください
A10.
東京都 12名 42.9%
神奈川県 2名 7.1%
愛知県 5名 17.9%
大阪府 5名 17.9%
山形県 1名 3.6%
沖縄県 2名 7.1%
福井県 1名 3.6%
28名 100.0%

Q11. 勤務時間、出勤日数への配慮は受けていますか?(複数選択)
A11.
通常通り 14名 50.0%
時差出勤 5名 17.9%
短時間勤務 3名 10.7%
週1~2出勤 5名 17.9%
週3~42出勤 8名 28.6%
28名 100.0%

Q12. 施術室の閉鎖期間はありましたか?(複数選択)
A12.
なし 2名 7.1%
あり(再開) 23名 82.1%
2020年内より閉鎖中 2名 7.1%
2021年1月以降より閉鎖中 2名 7.1%
28名 103.6%

施術を行われている方
Q13. 施術数の制限などは行われていますか?(1つ選択)
A13.
通常通り 11名 44.0%
施術枠を減らして運営 14名 56.0%
25名 100.0%

Q14. 施術室内の感染予防対策について教えてください(複数回答)
A14.
施術師の手洗い、手指消毒、マスク着用 23名 92.0%
室内の換気、ドアノブ・備品の消毒 23名 92.0%
利用者の手指消毒、マスク着用 21名 84.0%
利用者への検温 14名 56.0%
施術師の手袋の着用 1名 4.0%
フェイスシールドの着用 5名 20.0%
ディスポーザブルシーツの使用 10名 40.0%
ベッドカバーの撤去 12名 48.0%
利用者へのタオルの上掛けの廃止 7名 28.0%
リネン類のクリーニング方法の変更 7名 28.0%
濃厚接触者、風邪に似た症状などの聴取 8名 32.0%
仰臥位での頭部施術など顔が近づく施術の中止 6名 24.0%
上掛け用のバスタオルを一人ずつ交換 1名 4.0%
社内でのマスク配布 1名 4.0%
会話を控える 1名 4.0%
利用者本人および同居家族の県外往来歴の聴取 1名 4.0%
施術後の体調不良や濃厚接触歴の報告 1名 4.0%
空気清浄機設置 1名 4.0%
オイルマッサージの中止 1名 4.0%
白衣やマスクの適宜交換 1名 4.0%
25名

施術室再開の方
Q15. 再開はいつからですか?(1つ選択)
A15.
5月中 5名 23.8%
6月中 7名 33.3%
7月中 2名 9.5%
8月中 名 0.0%
9月中 名 0.0%
10月中 2名 9.5%
11月 1名 4.8%
12月中 名 0.0%
2021年1月中 2名 9.5%
2021年2月中 名 0.0%
2021年3月中 2名 9.5%
21名 100.0%

閉鎖中の方
Q16. 勤務地の都道府県を教えてください
A16.
東京都 3名 50.0%
愛知県 3名 50.0%
6名 100.0%

Q17. 施術再開の目処、再開基準はありますか?(複数回答)
A17.
未定 2名 28.6%
ワクチンの状況次第 2名 28.6%
同業他社の状況次第 2名 28.6%
緊急事態宣言解除後の会社判断 3名 42.9%
7名 100.0%

Q18. 社内で取り組まれている業務について教えてください(複数回答)
A18.
健康情報などの広報作成 7名 77.8%
部署内の事務補助 3名 33.3%
施術再開に向けた情報収集 2名 22.2%
オンライン体操、ストレッチ配信 1名 11.1%
予約空き状況のメール配信 1名 11.1%
自主学習 1名 11.1%
9名 100.0%

出勤されていない方
Q19. 現在の業務形態について教えてください(1つ選択)
A19.
テレワーク(在宅勤務) 3名 37.5%
自宅待機 4名 50.0%
休業扱い 1名 12.5%
8名 100.0%

Q20. 自宅での業務内容について教えてください(複数選択)
A20.
社内広報用の記事作成 2名 25.0%
動画制作 名 0.0%
オンラインでの運動指導・健康相談 名 0.0%
指示による課題、eラーニング・資格学習 2名 25.0%
自主学習 4名 50.0%
特に指示を受けていない 5名 62.5%
8名 100.0%

Q21. 上司とのコミュケーション頻度について教えてください(1つ選択)
A21.
頻繁にとっている 名 0.0%
1日1~2回程度 1名 11.1%
2~3日に1回程度 1名 11.1%
週1回程度 1名 11.1%
用件がある時のみ 6名 66.7%
9名 100.0%

Q22. 出勤再開の目処について教えてください(1つ選択)
A22.
未定 4名 50.0%
2021年3月

本文エリアはここまでです。






ここからフッターエリアです。