現在のページは、「 愛知地区セミナー開催のご案内 」です。


日本視覚障害ヘルスキーパー協会

ヘルスキーパーのご紹介。視覚障害者が多くの企業で活躍中です。



会員専用ページ


トップページ >  会員メニュー > 研究研修会の案内 > 愛知地区セミナー開催のご案内


ここから本文エリアです。

研究研修会の案内

愛知地区セミナー開催のご案内

日本視覚障害ヘルスキーパー協会主催 愛知地区セミナー開催のご案内
    実行委員長:高桑 一裕

このたび当協会主催の地区セミナーを愛知県名古屋市で開催することとなりました。
つきましては臨床に役立つ内容となっておりますので、これを機に更に自分の技に磨きをかけスキルアップにつながれば幸いに存じます。
また、2日目には名古屋観光もございますので楽しく一日を満喫して参加者同士コミュニケーションを深めましょう。

 今回のセミナーでは、マッサージだけでは取れにくいインナーマッスルや普段何となくやっているストレッチを個々の筋を意識してより効果的な施術に結びつくようなストレッチングを学んでいきます。


  『1日目』
日時:平成30年3月3日(土) 12時~17時
待ち合わせ&集合時間:
JR千種駅 地上改札口
  集合時間:10時20分
※会場へは集合場所に全員集まってから移動しますので時間厳守でお願いします。

会場:愛知県名古屋市千種区(詳細はMLにて告知または参加される方にご連絡いたします。)

参加費:無料

内容:IDストレッチング(個別的筋ストレッチング)
テーマ:『IDストレッチングから学ぶ筋の走行を意識したストレッチング~事務作業者に生じるダメージに対する施術~』
講師:名古屋大学教授鈴木重行先生
   IDストレッチングの第一人者で、関連の本を数多く執筆されている名古屋大学医学部保健学科教授です。

講師のプロフィール
1974年(昭和49年) 九州リハビリテーション大学校理学療法科卒業
1996年(平成8年) 博士(医学)(名古屋大学) 1999年(平成11年) 名古屋大学医学部保健学科教授(~現在)

著書
「ストレッチングの科学」(三輪書店)
「IDストレッチング第2版」(三輪書店)
「アクティブIDストレッチング」(三輪書店)
「ID触診術第2版」(三輪書店)

・IDストレッチングは筋のそれぞれのストレッチングをするため、個々の筋を改めて見直しながらストレッチを学ぶ事ができます。
今回は、VDT症候群を意識したストレッチを教えて頂くので、臨床にすぐに活かせる技術が身につきます。

持ち物:実習に適した服装(白衣が望ましい)、手ぬぐい、筆記用具、スリッパ
懇親会:地区セミナー終了後、地下鉄 栄駅周辺で、懇親会を予定しています。(予算5000円程度)

2日目
日時:平成30年3月4日(日)9時~15時 名古屋駅解散
場所:名古屋港水族館、南極観測船ふじなど
詳細はこちら

・ボイスガイド付映画会お携わっている『ボイス・ケイン』のガイドの基水族館内の生き物たちをボイスガイドで教えていただく予定です。
今までとは異なった感覚で楽しめます。

申込みは締め切りました
申し込み締切:2月20日(火) 22時00分

定員人数:30名
 ※定員になり次第受付を終了いたします。定員を超えてお申込みがあった場合はお断りをすることがございますので、予めご了承ください。

※スクリーンリーダーご使用の皆さまへ
参加申込時に画面には「受け付けました」という表示がされますが、スクリーンリーダーではご確認頂けないことがございます。
ご記入のメールアドレスに受付完了メールが送信されますので、受信され申込み内容をご確認ください。

以上となります。
よろしくお願い申し上げます。

本文エリアはここまでです。






ここからフッターエリアです。