現在のページは、「 ヘルスキーパーセミナー 」です。


日本視覚障害ヘルスキーパー協会

ヘルスキーパーのご紹介。視覚障害者が多くの企業で活躍中です。



主な事業活動


トップページ >  主な事業活動 >  研究・研修活動 > ヘルスキーパーセミナー


ここから本文エリアです。

ヘルスキーパーセミナー

セミナーの様子の写真
第19回(設立10周年記念)ヘルスキーパーセミナー 講師:西條一止先生  2002.5.19

第1回 平成5年5月23日(日) 開催地:東京
テーマ: 「頸肩腕障害」
講 師: 筑波技術短期大学鍼灸学科  助教授 坂井 友実 氏

第2回 平成5年9月19日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「職場で遭遇する主な症状」
講 師: 関西鍼灸短期大学  教授 藤川 治 氏

第3回 平成6年5月22日(日) 開催地:東京
テーマ: 「姿勢と肩こり、腰痛」
講 師: 筑波技術短期大学鍼灸学科  助教授 白木 幸一 氏
テーマ: 「腰下肢痛の診方」
講 師: 筑波技術短期大学鍼灸学科  助教授 坂井 友実 氏

第4回 平成6年9月25日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「中国医学を学んで」
講 師: 理教連常任理事大阪府立盲学校  教諭 阪本 圭一 氏
テーマ: 「頸・肩・腕の手技療法」
講 師: 国立神戸視力障害センター  教務課主任教官 隅野 幸治 氏

第5回 平成7年5月28日(日) 開催地:東京
テーマ: 「ヘルスキーパー業務と心理学」
講 師: 東京都立医療技術短期大学  助教授 長田 久雄 氏
テーマ: 「バイオメカニクス鍼灸・手技療法」
講 師: 筑波技術短期大学 鍼灸学科  教授 森山 朝正 氏

第6回 平成7年9月24日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「VDT障害と三療」
講 師: 明治鍼灸大学 第一東洋医学臨床教室 教授 矢野 忠 氏
テーマ: 「メンタルヘルス・ケア」
講 師: 松陰女子短期大学 人間関係学科  教授 大江 米次郎 氏

第7回 平成8年5月26日(日) 開催地:東京
テーマ: 「ヘルスキーパー業務に必要な成人病の知識」
講 師: 筑波技術短期大学 鍼灸学科  教授 吉田 紀明 氏
テーマ: 「ヘルスキーパー業務に応用できる手技療法-PNFを中心として-」
講 師: 新座志木中央総合病院  主任 井野 省三 氏

第8回 平成8年10月13日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「ヘルスキーパーのためのハイテク活用術」
講 師: 大阪府立盲学校 情報処理科  教諭 城戸 勝康 氏
テーマ: 「ヘルスキーパー業務におけるセルフケア指導」
講 師: 筑波大学付属盲学校 理療科  教諭 藤井 亮輔 氏

第9回 平成9年5月25日(日) 開催地:東京
テーマ: 「良きヘルスキーパーであるために」
講 師: 明治鍼灸大学大学院  教授 丹沢 章八 氏
テーマ: 「手技療法における評価とリスク管理」
講 師: 神奈川県総合リハビリテーションセンター七沢病院  松井 猛 氏

第10回 平成9年9月28日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「腰部および下肢の症状に対する短時間施術法」
講 師: 関西鍼灸短期大学  教授 藤川 治 氏
テーマ: 「ヘルスキーパーとノーマライゼーション」
講 師: 花園大学  助教授 慎 英弘 氏

第11回 平成10年5月24日(日) 開催地:横浜
テーマ: 「現代社会における三療」
講 師: (株)リカバリー 亀戸治療院  所長 佐々木 二朗 氏
テーマ: 「筋力評価と肩こりと腰痛のヘルスケア」
講 師: 国立身体障害者リハビリテーションセンター理療教育部 主任教官 吉田 文彦 氏

第12回 平成10年9月27日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「スポーツマッサージについて」
講 師: 関西鍼灸短期大学  講師 松浦 英世 氏
テーマ: 「アレルギー疾患について」
講 師: 大阪大学  教授 荻野 敏 氏

第13回 平成11年5月23日(日) 開催地:東京
テーマ: 「鍼灸・マッサージの作用機序」
講 師: 筑波技術短期大学 鍼灸学科  助教授 坂井 友実 氏
テーマ: 「理学診療上、特に医師との連携が必要と思われる幾つかの点について」
講 師: 元国立国際医療センター整形外科医長  荻野 幹夫 氏

第14回 平成11年9月26日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「モビリゼーションと運動療法」
講 師: 高槻日赤病院  理学療法士 和田 忠臣 氏
テーマ: 「食事が要因となる病態について」
講 師: 奈良県立医科大学  西山 利正 氏

第15回 平成12年5月28日(日) 開催地:東京
テーマ: 「マイオセラピーとその応用」
講 師: 国立身体障害者リハビリテーションセンター理療教育部主任教官  柳澤 春樹 氏
テーマ: 「いわゆる”末病治”と産業労働衛生」
講 師: (社)神奈川労災職業病センター理事、神奈川県勤労者医療生協十條通り病院  院長 斉藤 竜太 氏

第16回 平成12年9月24日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「手技・指圧療法」
講 師: 赤塚指圧治療院  院長 赤塚 義孝 氏
テーマ: 「マクロビオティックによる病気別食用法」
講 師: 生食協会  西川 勝也 氏

第17回 平成13年5月27日(日) 開催地:東京
テーマ: 「ヘルスケアにおける運動療法」
講 師: 元筑波技術短期大学助教授  浦安鍼灸ケアセンター 所長  白木 幸一 氏
テーマ: 「ヘルスキーパー業務におけるパソコン利用」
講 師: 筑波技術短期大学  鍼灸学科 上田 正一 氏

第18回 平成13年9月30日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「トリガーポイント療法の基本技術」~手技療法と鍼療法~
講 師: 関西鍼灸短期大学  黒岩 共一 氏
テーマ: 「食品中の環境ホルモン」~その実態と対策~
講 師: 国立医薬品食品衛生研究所  大阪支所食品試験部 外海 泰秀 氏

第19回 平成14年5月19日(日) 開催地:東京
テーマ: 「21世紀におけるあ・は・き」
講 師: 筑波技術短期大学 学長  西條 一止 氏
テーマ: 「職場におけるメンタルヘルスケア」
       ~企業内医務室での経験からクライアントとの関わり方のヒント~
講 師: 神経科医師  鈴木 真理子 氏

第20回 平成14年9月29日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「リストラによる健康への影響」
講 師: 東神戸病院産業医学科 労働衛生コンサルタント  医師 梶山 方忠 氏
テーマ: 「肩凝りを再検討する」
講 師: 明治鍼灸大学  教授 矢野 忠 氏

第21回 平成15年5月11日(日) 開催地:東京
テーマ: 「今日の施術指針」~各々の症状に対するアプローチ~
講 師: 筑波大学 理療科教員養成施設  助教授 吉川 恵士 氏
テーマ: 「これからの東洋医学」
講 師: 日本盲人会連合 副会長  時任 基清 氏

第22回 平成15年10月5日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「臨床上留意すべき症状」
講 師: 神戸大学 医学部保険学科  助教授 置村 康彦 氏
テーマ: 「治療体操の指導」
講 師: 国立神戸視力障害センター 理療教育部 今井 進 氏

第23回 平成16年5月23日(日) 開催地:東京
テーマ: 「医療面接」
講 師: 国立身体障害者リハビリテーションセンター 理療教育部 伊藤 和之 氏
テーマ: 「腰部の症状に対するヘルスキーパーの関わり方」
講 師: 日本視覚障害ヘルスキーパー協会  加藤 武司 氏

第24回 平成16年9月20日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「アロマセラピーを活かした施術」
講 師: 神戸アロマセラピースクール  中村 杏華 氏
テーマ: 「働く女性のライフステージと健康」
   ~あはきが援助できること~
講 師: 明治鍼灸大学  角谷 英治 氏

第25回 平成17年5月22日(日) 開催地:東京
講演1: 第1部「オフィス環境の変遷と未来」
コクヨファニチャー㈱
 取締役兼執行役員 商品マーケティング部長 藤木 武史 氏
第2部「オフィス環境と人間工学」」
コクヨファニチャー㈱
 商品マーケティング部 亀井 典子 氏
講演2: 「肉体的な痛みの背景」
 Mental Health Promotion ~リスクはクスリ~
労働衛生コンサルタント 櫻澤 博文 氏

第26回 平成17年9月18日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「心が身体に及ぼす影響とその対応」
講 師: 財団法人 関西カウンセリングセンター
 人材開発教育部カウンセラー 柏谷 純子 氏
テーマ: 「頚肩部の疾患とトリガーポイント」
講 師: 明治鍼灸大学臨床鍼灸ⅱ教室 鍼灸学博士 伊藤 和憲 氏

第27回 平成18年5月21日(日) 開催地:東京
テーマ: 「健康とスポーツ」~スポーツにおける傷害と対策~
講 師: 筑波大学理療科教員養成施設 宮本 俊和 氏
テーマ: 「多様化するクライアントのニーズとそれに対する
   ヘルスキーパーとしての応答」
講 師: 筑波技術大学 藤井 亮輔 氏

第28回 平成18年11月19日(日) 開催地:大阪
テーマ: 「企業におけるヘルスキーパーの可能性」
講 師: 株式会社コスモスイニシア ヘルスキーパー 中川 友裕 氏
テーマ: 「温故知新の健康づくり」
講 師: 富山県国際伝統医学センター 医師 上馬場 和夫 氏

第29回 平成19年5月27日(日) 開催地:東京
テーマ: 「これからの経穴、これからのあはき」
講 師: 筑波技術大学 形井 秀一 氏

第30回 平成19年11月18日(日) 開催地:横浜
テーマ: 「様々な痛みを整理する」
講 師: 明治鍼灸大学 伊藤 和憲 氏
テーマ: 「経筋療法の実際」
講 師: 明治鍼灸大学 篠原 昭二 氏

第31回 平成20年5月25日(日) 開催地:東京
テーマ: 「特定健康診査と特定保健指導」
講 師: 株式会社テプコシステムズ 産業医
医療法人財団 三友会 理事長
深川ギャザリアクリニック
  佐野 元春 氏

第32回 平成20年11月16日(日) 開催地:横浜
テーマ: 『こころ』~皮膚からわかること、皮膚からできること~
講 師: 桜美林大学 山口 創 氏
テーマ: 『食と健康』
講 師: フーズ&ヘルス研究所 代表 幕内 秀夫 氏

第33回 平成21年5月24日(日) 開催地:東京
テーマ: 「江戸期視力障害者の偉人 杉山和一と杉山真伝流」
講 師: 杉山検校遺徳顕彰会理事 大浦 慈観 氏
テーマ: 「肩こり・腰痛の概説と深部組織マッサージの提言」
講 師: 筑波大学大学院 吉川 恵士 氏

第34回 平成21年11月29日(日) 開催地:東京
テーマ: 「ストレス社会と睡眠障害」
講 師: 目白大学 奈良 雅之 氏
テーマ: 「緊張の緩和」
講 師: 加藤 弘之 氏

第35回 平成22年5月23日(日) 開催地:東京
テーマ: 「トリガーポイント 筋筋膜性疼痛症候群」
講 師: 加茂整形外科医院 加茂 淳 氏
テーマ: 「マニュアルセラピーの国際標準化と日本の手技療法の今後の課題」
講 師: 筑波技術大学 藤井 亮輔 氏

第36回 平成22年11月27日(土) 開催地:東京
テーマ: 「疾患のサインとしての体臭」
講 師: 五味クリニック 五味 常明 氏
テーマ: 「頸肩こりに対する鍼灸・手技療法」
講 師: 埼玉医科大学 山口 智 氏

第37回 平成23年5月29日(日) 開催地:東京
テーマ: 「VDT作業が自律神経系に及ぼす影響」~あはきが援助できること~
講 師: 筑波技術大学 緒方 昭広 氏
テーマ: 「労働関係の諸法規 権利条約の影響」
講 師: 弁護士 野村 茂樹 氏

第38回 平成23年11月20日(日) 開催地:東京
テーマ: 「アロマセラピーの基礎知識と活用法」
講 師: 日本工学院八王子専門学校 奥山 夕記子 氏
テーマ: 「ヘルスキーパーによる下肢の浮腫・痙攣に対するケアとセルフケア」
講 師: 東京ヘレンケラー学院 白木 幸一 氏

第39回 平成24年5月27日(日) 開催地:東京
テーマ: 「あはき臨床とコミュニケーション」
講 師: 目白大学 奈良 雅之 氏
テーマ: 「酸化ストレスとあはき」
講 師: 国際全人医療研究所 永田 勝太郎 氏

第40回 平成24年11月25日(日) 開催地:東京
テーマ: 「新しい腰痛の捉え方」
講 師: 東京大学医学部付属病院 粕谷 大智 氏
テーマ: 「職場におけるがん患者のQOLを考える」
講 師: 東京有明医療大学 坂井 友実 氏

本文エリアはここまでです。






ここからフッターエリアです。